simpleな佇まい

昭和生まれの夫婦と令和生まれの娘の日々のこと

また?!平日昼間の訪問者

ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

1歳年下の夫と1歳の娘と、ほどほどの田舎で暮らすアラフォー主婦えむですニコニコ

 

 

simple-tatazumai.hatenablog.com

 

以前ツバメが家に入ってきた記事を書いたんですが、

その後は玄関のドアを開けっ放しにすることもなく平和に過ごしていたんです

 

 

 

カサカサカサ

 

 

 

なんか屋根の方で音がした?

そこからしばらく無音

 

 

 

ガサガサガサ

 

 

 

!!!!!

ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

目を疑いました

薪ストーブの中にスズメがいるポーン

 

 

そう、煙突から入ってきちゃったんですガーン

 

 

家には私とおモチちゃん2人

ちょうど母と電話で話していたところだったんですが、凍りつきましたよね滝汗滝汗滝汗

 

 

 

薪ストーブの扉が閉まっているので部屋の中に出てくることはないんですが、煙突から外に出ることはまぁ不可能

ということは扉を開けて逃がすしかないもやもや

 

 

 

 

ツバメの時の経験があるので家中を飛び回られるのはイヤだなと方法を調べると

薪ストーブに90Lぐらいの大きいゴミ袋を被せて扉を開け、袋に鳥が入ったら袋のまま外に出して逃がす

という方法がありました

 

 

 

鳥が入った袋を持てるかなと不安がよぎりましたが、やるしかない笑い泣き

 

 

f:id:simple-tatazumai:20210722095034j:plain

 

 

我が家には45Lのゴミ袋しかなかったので、切ってつなげてお手製の90Lゴミ袋を作りました

袋をストーブにかぶせて扉オープン

 

シーーーン

 

警戒しているのかすぐには出てこない

 

しばらく待つと

 

バサバサバサバサ

 

スズメが袋に入った!

 

と思ったら自分の羽音にびっくりしてまたストーブの中に逃げちゃいましたアセアセ

 

 

 

そこからしばらく膠着状態

途方に暮れていると、なんと両親が心配して来てくれましたおねがいキラキラおねがいキラキラ

 

父は片手に手袋をし、母はアイスを持ってきました 笑

 

 

薪ストーブにすっぽりゴミ袋を被せていたので中の様子が分からないと

ゴミ袋に隙間を開けて手を突っ込む父(すごいびっくり私には出来ないことですアセアセ)

 

ゴソゴソしていると

 

パタパタパタ

 

スズメが上手にゴミ袋の隙間から我が家へ入ってきましたアセアセ

 

 

あとは結局ツバメの時と一緒です 笑

家中の窓を開けてスズメが外に出るのを待つだけ

 

 

でも今回は割とスッと外に出ていってくれました

 

よかったーーーー笑い泣きルンルン

短時間の滞在だったっからか糞をすることもなく、無事解決!

 

 

駆けつけてくれた両親には本当に感謝ですお願い

でもまたスズメの訪問あるんだろうな・・・対応できるようにしておかないとですねチーン

 

 

読んでいただきありがとうございます

 

欲しい物や実際使っておすすめの物を集めたので、よかったら覗いてみてくださいね!

room.rakuten.co.jp