simpleな佇まい

昭和生まれの夫婦と令和生まれの娘の日々のこと

生ゴミ処理。臭いを抑えるためにしていること

ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

1歳年下の夫と1歳の娘と、ほどほどの田舎で暮らすアラフォー主婦えむですニコニコ

 

f:id:simple-tatazumai:20210515081412j:plain

 

 

 

私の住んでいる地域はゴミ袋を購入して、規定のゴミ袋でゴミを出すんですが、

燃えるゴミ、燃えないゴミ、不燃粗大ゴミ・・・に資源ゴミ

 

資源ゴミは缶、瓶、古紙、古着などゴミの種類ごとに収集日が違って住んで1年経った今も覚えられません 笑笑い泣き

 

前に住んでいたのは隣の市なんですが、結構ざっくりしていて楽だったなぁ

ゴミ袋も半透明なら何でもOKでしたキラキラ

住んでいる地域によってこんなにごみ収集のしかたって違うんですねキョロキョロ

 

 

 

今の家に引っ越して、ゴミ袋が有料になったのでできるだけゴミは削減したいところ

45Lのゴミ袋1枚にいかに収めるかが課題です!

段ボール、古紙、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル、食品トレーはスーパーや回収業者が設置しているコンテナに持っていきます

 

 

それでも結構な量のゴミはでるし、これからの季節生ゴミの臭いが問題

 

思い出したくないけど我が家、引っ越してすぐにゴキブリが出たんですゲローゲローゲロー

 

それはもうショックでショックでチーン

 

幸い駆除に成功したようで、その後遭遇することはないんですが

しばらくの間、かなり敏感になってましたもやもや

 

 

駆除後にとった対策は、

まず入り口となるエアコン室外機のホースにネットシンク下の配管周りにもコーキング

シンクの掃除は毎日徹底、どんなに疲れていても排水口のネットは取り替えてビニール袋の口チャック